仕事をする


June 24, 2015
最近、働くということに疑問を持ち始めた。

もちろん働きたくない。
という意味で言っているわけではない。

自分が与えられた仕事が終わったはずなのに、誰かの手伝いをしたりしなければならないということについてだ。
確かに、自分がやってもらってうれしいと感じる時はあるが、そんな事は稀。
手伝ってもらった時は自分の不甲斐なさを嘆いたり、逆に手伝った時は何でこんなことやってるんだろ...な~んて思ったり。

そういう日本式の働き方に疑問を持ち始めた。
ということだ。


 

日本式では自分の評価が正しくされていない。

そんな風に思っている人は私以外にもいるのではないだろうか?


評価されていると感じる時は、個人の評価というよりも、会社や部門の評価による対価、つまりボーナスとしてしか現れてこない。

「頑張っていたら10年後に良い思いができる。」

そんな事言われたって、10年後今の形が残っているのか?とか、本当に正しく評価されるのだろうか?とか、考えてしまう。
というか、10年なんて長い期間を、真面目に問題を起こさず働き続けられるのか?と、考えると私にはできっこない。

実際問題、このブログだって1月半で更新が滞るほどの体たらく。
とても10年なんて持ちそうも無い。


「It's none of my bussiness」とか言えればなあ~


 


よろしければポチッと1クリックお願いします。
戦国IXA・攻略ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    julyausspopotamous at 23:12│Comments(0)└ひとりごと 

    コメントする

    名前
    URL
     
      絵文字
     
     



    Top▲