第2回東西戦開幕!


October 23, 2015
2回目の東西戦が始まるみたいです・・・

東西戦2-1



1回目の東西戦は北条に蹂躙されてしまい思うようにいかなかったという苦い思い出がありますが、今回は運よくその怪物に出くわさずに済んだので一安心('▽'*)♪


ちなみに気が早いようですが、3回目の東西戦は早くても12月の中旬ごろ遅いと年明けになる
と思われます。


東西戦2-2


隣の51+52鯖の2戦目の東西戦が11月の末日ですので、報酬決定戦を間に挟むため・・・
という感じの理由です。

まぁ、統合しないという可能性もないわけではありませんが、IXAの運営陣が運営できる鯖数は12。
以前それ以上の鯖を作った時には大きなトラブルが起きたので、今後13鯖以上になるという事はまずありえませんし、売上を出すのならば、どうしても新鯖を作らなければ・・・という考えに至るわけで・・・

そうなれば、ここを49-52鯖にしないわけがないという考えに行きつくわけです。


一人合流が流行り過ぎてしまったせいで、若い鯖ではソロ同盟が昔以上に闊歩したのをみて、
藤堂をラインナップに加え大規模合流を活発に~
と画策していたのが見事に外れオワコンと叫ばれるようになりましたが、それでもまだまだ寿命までは時間があるゲームですからね。
11期になった時に合戦報酬と銅銭で利用できるサービスを大幅に見直せば行き過ぎたインフレはある程度で抑えられますし・・・



関係ないことだらだらとしゃべりすぎましたが今回の東西戦の様子をちょっと見てみることにします。

まず組み合わせは


東軍 西軍
豊臣 龍造寺
柴田 vs 徳川
毛利 上杉
 
はっきり言ってこれで西軍が負けたら恥というレベルです。


まず真ん中

豊臣 × 龍造寺

東西戦2-4
戦功的にもとんとんな感じです。
直接対決のときは豊臣→龍造寺攻撃時に金1000配布のときの不具合があったため正確な比較は難しいですが特に大きな差があったという記憶もありませんし、防御力の高い廃人同盟があったなどという事もないので、攻略にはそこまで手間取らないと思います。


北側

柴田 × 上杉

東西戦2-3
通常東軍有利の組み合わせとなる北側ですが上杉と柴田の戦功差は40万程度。
最近柴田は伸びているとはいえ1戦あればひっくり返すことでできるような戦功差。
戦況は必ずしも柴田有利になる・・・という確証はないですね。
もしかしたら上杉が柴田を食ってしまうという事も・・・


南側

毛利 × 徳川

東西戦2-5
圧倒的徳川有利の状況です。
東西戦2-6
1戦防衛見てもわかることですが、防衛力の高い人が一人・・・二人・・・三人・・・
(どさくさにまぎれてウチの不倫盟主もいる・・・)
防衛力が高い相手に東西戦で当たったことがありましたが、大規模合流を一人で止められることのできる人がいるとつらいです・・・
そういう人がいなければあと2つ3つ砦を落とすことができたのに・・・
と昔は思った記憶がありました。
毛利はアクティブが少ない国ですから、下手したら1つも砦が落ちないなんていうこともあるかもしれませんね。



よほどのことがない限りまずこの対面で負けることはなさそうですね。

 
予想では初日に徳川が毛利をたいらげて、2日目に龍造寺・上杉の援護をして2日目の夕刻ごろには決着がつくという感じです。
まぁ、予想がまかり通る世界ならば龍造寺は現在15勝以上しているはずですので多分そんなにうまくいくことはないのでしょうが・・・

 


よろしければポチッと1クリックお願いします。
戦国IXA・攻略ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    julyausspopotamous at 19:37│Comments(0)└プレイ日記 

    コメントする

    名前
    URL
     
      絵文字
     
     



    Top▲