算命術は所詮こんなもん


December 18, 2015
先日せんとくんに算命術が付いたものが出品されていました。


 

20151217-103

1スクショ取り忘れたのでコラです。
 コラ作っていて思ったけどスキルの背景ってそれぞれの枠で微妙に違うね・・・


全部攻防でそろえていてなんか強そう・・・
なんて思う人もいると思うので「算命術」をちょっと検証してみました。


まず、算命術は

発動率=10×集中力
効果=2.5×統率力×行動力

となります。

占いを設定しなかった場合どうなるのかは知りませんが設定した場合ならば
発動率10~50%
効果2.5~62.5%
という感じで大きく幅があります。


単純に感覚だけで見ると30-32.5隣イタベーの強化版に見える・・・



ので

作ってみました。
20151217-101
 
中火力4
高火力3
超火力3
2個人的な判断です

コレならば使える・・・というレベルは25通りの中で10通り。

排出は金限定なので素材価値を考えるならば、
効果-25というのは除外すべき数字かもしれませんね・・・

ただ、50-25や40-25というのはちょっと捨てがたい感じがあるので一応・・・


そして平均を見ると30-22.5。
感覚的にみえた効果と10%の開きがあります。

確かに爆発力があって攻守に対応しているものの、あまり使えるスキルとは思えません。

20151217-102
確率はさらに下がって38/125となりました・・・
う~む・・・4



弱いやつなんて見えないという人向けに、こんなのも作ってみました。
20151217-104

効果は私の判断の中火力以上のものだけに絞りました。

この状態で30-38.75

かなり強めの極スキルという感じでしょうかね。

ただ、見ていて感じたことは・・・



砲攻という条件で見れば、極真田の初期スキルのほうがまだ使える気がする・・・


極真田の覚醒前は12-39
そして覚醒後は36-39です。

覚醒する時間は20-26の6時間ですが、基本的に26-翌10まで使うことはめったにないので実質覚醒していない時間は10-20の10時間

6時間/{10(時間)+6(時間)}=0.375


発動率を考慮に入れない場合は
10/25=0.4
となりますが

発動率を考慮に入れると確率は38/125
38/125=0.304


0.304<0.375
ですので持続覚醒時間の面では極真田が有利です。




次に
覚醒前・絞込み前の比較

(12+a)*39=(30+a)*22.5

a=12.54


aは部隊の兵法+ランクボーナスです。
12.54だと1期の無課金・微課金の方にとっては少々厳しい条件ですがそれ以外の方にとっては何の造作もない数字。

目安としては軍師の兵法が☆2レベル20で大体1000ちょっとなので他の3体の合計兵法値が1200を越えていれば到達するレベルです。



条件次第ですがほとんどの場合極真田の方が有利となります。


そして、覚醒後・絞込み後
真田のスキルは36-39
算命術は30-38.75

もはや比較するまでもなく極真田です。


という訳で、一部特例を除き、スキルとしては極真田の方が上になりました。

攻守で使えるとはいえHPの問題はあるし、砲上げた後にどれを上げるかで悩むので所持可能武将数が少ない1期ならばともかく200枚300枚・・・と大量のカードを持つことができる状態であるならば攻守両刀は得策とは思えませんね・・・。


金くじ限定ということを考えれば、算命術とかいう並みの特スキルを狙うよりも、
同一合成
してS2のS1から覇王征軍を狙ったほうが利口な気がする・・・。





 


よろしければポチッと1クリックお願いします。
戦国IXA・攻略ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    julyausspopotamous at 02:38│Comments(0)└合成 

    コメントする

    名前
    URL
     
      絵文字
     
     



    Top▲