アンカリング効果を利用して儲ける


January 26, 2016
今のIXAはどうやら転換期に入っているようですね。

去年の今頃のスキルの強化・削除の仕様変更は集金目的のものでしたし、今回はあからさまに特の価値を上げて金・銀くじを引かせよう!という魂胆が見え隠れしますが・・・まぁそれはおいておいて


 

 



アンカリングとは?


アンカリングとは、

特定のものが基準となって、判断に影響を及ぼす心理のことを指します。



例えるなら、割引。

ある品物を18,000円から15,000円に値下げする場合。



ただ15,000と表記する場合





20160126-204

ただこのように値段があるだけでは15,000円の品物が売られている。

という認識を持つだけです。




元の値段を残して15,000円と表記する場合





20160126-203

このように表記することによって、
以前は18,000円で売っていたが今は15,000円で売っている。
という感覚が買い手に植えつけられます。




両者の比較




20160126-205

0円割引されたものと、3,000円割引されたものとでは買い手側に与えるお得感は天と地ほどの差があります。





IXAでアンカリングを利用する


これは49+50鯖又兵衛の取引状況です。
後藤又兵衛





20160126-201


この相場だけを見た人ならば、又兵衛の相場をいくらだと予想するでしょうか?

40,000~48,000くらいの人が多いのではないかと思います。


では、こちらはどうでしょう?


20160126-202


これを見た人ならば相場は大抵の人は2万前後というように思うのではないでしょうか?



ちなみに、現在の又兵衛の相場は2.5万前後です


又兵衛を売る



ちなみに私は1週間前に又兵衛を1万ちょっとで落札しました。

現在手数料と利益を考慮して3万ほどで売ろうと思っています
20160126-207


上の場合ですと、業者売りの上の2枚は翌朝8:01に確実に捌けるので3万で売られている又兵衛は、条件が大きく違う4.5万の又兵衛を除くと一番近い価格が5万。

価格にかなりの開きがあるので3万で売られている又兵衛が落札される可能性というのは非常に高くなります。

20160126-208










ちなみに、たま~にツイッターで流れる20160126-206

コレ。
実現した場合にはもっと荒稼ぎが可能になります。


まぁ、何千何万という量の武将が売りに出されている状況でこんな機能つけたらサーバーがパンクすると思いますが・・・



落札されるには



自分が売りに出す品が取引でどう見られるのか?
ということを考えてみると落札されやすさがあがると思います。

もちろん格安で売りに出せば落札されますが・・・





だからといって需要を無視した売り方ではめったに売れることはないのでご注意を~





では、また~(*・ω・)ノシ






よろしければポチッと1クリックお願いします。
戦国IXA・攻略ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    julyausspopotamous at 14:57│Comments(0)└プレイ日記 

    コメントする

    名前
    URL
     
      絵文字
     
     



    Top▲