暇だから旅行してきた1


April 11, 2016
最近なんかマンネリだったのでちょっとばかり旅行に出ていました。
もちろんIXAもやっていたのですが、旅の予定を立てることに気が行ってしまいここまでくる気になれず・・・ 

気がついたら10日ほど間が空いてしまうという失態に・・・

ちなみに旅先は主に千葉の館山です。
私のイメージでは千葉は関東で結構栄えているイメージがあったのですが・・・南のほうは全然そんなことなく片田舎の寂れた港町というなんだか期待はずれ感がかなりありました。

イメージと違ったのが不思議に思ったので調べたのですが、


 
江戸時代~明治時代には逆に南のほうが人口が多かったようですね。
ただ、明治維新とともに道路や鉄道の整備が進んだおかげで船の出番が減り房総半島の人間は東京に近い千葉のほうに移り住んだとか・・・
まぁ、今の時代から見ても陸・海・空でどれが一番利用されているかといえば陸であり、海という交通手段は現在では一番使われない手段ですからね~
こうなってしまったのも半ば必然のような気がします。

20160402_154214_817[1]
その昔使われていたという船の模型


東京アクアラインなんてものもあるようですが、渡りきってからさらに50Kmほど南下しなければいけないという地理的条件・・・
わざわざそんなところに「移り住もう!」などと考える人はいないでしょうから特別何か起きない限りはこのまま人口が減り続ける町になるのでしょうね・・・

訪れた時は曇り・・・
魚釣りには絶好かもしれませんが旅行するには・・・な日和。
まぁ、逆に考えれば邪魔な旅行客も少ないので旅行日和だったのかもしれませんね。



20160411-101
館山市-館山城

wikipedia曰く、僅か34年で里見家とともに消滅した館山城。
館山城の資料が残っていなかったようで、どこぞの天守を丸パクリして建てた形だけの天守。
下に並ぶテトラポッド同様に特別な意味を持たないもの。

だそう・・・。


ただ、桜の名所らしく桜はかなりきれいに咲いていましたとさ。

20160411-102

ただ曇りだったので美しさ半減・・・。
 

桜の名所という文句はありましたが、ツツジだか椿だか知りませんがそんな感じの木や紫陽花なんかも植えられていて違う季節に行っても面白そうな印象は受けました。




ただ、全体的に残念なちゃっちいというかしょぼいというか・・・そんな感じでしたが・・・



20160411-103

晴れていたらこの夕日も綺麗だったんだろうなぁ~
 




帰り、駅前で
「NHK大河で里見八犬伝を~」
 
みたいな垂れ幕を見て、もう少し違った町おこしの方法を考えたほうが現実的なのに・・・
と、悲しくなりながら館山を後にしました・・・。


では、また~(*・ω・)ノシ

 


よろしければポチッと1クリックお願いします。
戦国IXA・攻略ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    julyausspopotamous at 21:27│Comments(0)└ひとりごと 

    コメントする

    名前
    URL
     
      絵文字
     
     



    Top▲