ニュース

ニンニン拙者忍者でござる・・・ってか?はぁ...かわいそう

May 14, 2015
どこぞの高齢者が、
「ガキの声がうるさいわ~黙らせろ~」
と言ったせいで保育園側は600万もかけて
2OZheCoExil1dvS_18252
こんな馬鹿げたものを作ったという・・・

他の保育園では、かくれんぼや忍者ごっこなど、基本的に声の出ないような遊びをさせて対策を取っているところもあるのだとか...

これさ、ひとつ言っていい?

刑務所だよね
 
っていうか、何も悪いことなんてしていないのに自由時間に自由に外で遊べないって事考えたら、刑務所よりもひどいと思ってしまうのです。



 今までとな~んにも変わらないのになぜ今になってこんな文句たれるジジイが出てきたのか?と考えると、

THE 団塊の世代 

 なんですね。
私はゆとり世代です(☆゚∀゚) 

少数名を取り上げてその世代すべてを批判するなんてバカのやることはしませんが、その世代がどういう環境だったのか?という感じの方向から
「もしかしたらこういうことが原因なんじゃないかな?」
 という方向で書いていきます。

まず、団塊の世代というのは1947~1949年に生まれた人のことで、その数は800万人を越えている。 

なぜ、こんなことが起きたのか?というと、1945年8月に終戦を迎え、旧ソ連(現ロシア)が日本から撤退したのが9月 そのころの日本は主要都市は空襲で荒れ果てていて、子供どころではないという人もまだ多かったですし、徴兵されていた兵士たちもまだ戻ってはいなかったので男性の数がかなり不足していたのです。
戦後2・3年も経てばある程度 回復しましたし、兵士として徴兵されていた若者も家に戻ることができるようになったんです。

しかしまあ、青空学校とかに代表されるように教育機関の数が非常に少なかったたり経済的な理由から、大学進学はおろか高校に進学することができなかったんですね。

しかし、団塊の世代はその人材という豊富な資源を利用して後に高度経済成長を支える世代となったわけです。

つまり彼らからすると、
「今の日本を作ったのは我々のおかげ、だから自由に余生を過ごす権利がある。」
な~んてねじの吹っ飛んだ考え方をする人間がいるのではないでしょうか?

というか、私の周りにそんな人が数人いるんですけどw

こっちからすれば、
「今から日本を作るんだから邪魔するな!」
って言いたかったりするんですが・・・


今回はそういう団塊の世代でも特の特異な人による犯行だったのでしょう。
という結論に行き着きました。


というか、学校で相手を思いやるって事、教わらなかったのかな?
今なら保育園児でも知ってるよ。

 




 


このエントリーをはてなブックマークに追加
julyausspopotamous at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

馬鹿は死んでも直りません

May 13, 2015
3月ほど前牛すき鍋定食を食べようと思い駅前のすき家に入店したらちょっとびっくりしました。

というのは、従業員が2人いたのですがどちらも 外国人だったということです。

「外国人が作った飯なんて食えるか!」  

なんていうつもりはありませんが、面倒な日本語をしっかり理解できているのだろうか?
と心配になりました。
その後の行動から推察すると、どうやら一人は新人さんだったようで、実質ワンオペ状態 という感じでした。
結構客いたのによくまわせるなぁ~と感心しきりでした。

前置きが終わったのでさっさと本題に入ります。

 先日話題にしたすき家の店員の問題
http://ohitorisamano.blog.jp/archives/1026791026.html
ですが、それを解決しようとしたらまた問題を起こしたようです。

02


注意書きレベルで 載せた状態ならすき家側を批判する人もいるかもしれませんが、題名の掲載情報を無視できるツワモノ・・・いや、キワモノがいるようです。


 もちろんこれをツイッターに載せたのはすき家の店員です。

前置きの外国人店員ですらこんなことはしないでしょう。
つまり、日本語を扱う能力が外国人以下ということですねΣ(=゚ω゚=;)

ここまでくると呆れるを通り越して尊敬しますw


ついでにこれを受けてみてはいかがですか?
K_NihongoKentei_04_cov_T
多分受かりっこないでしょうが・・・

級ごとのレベルを適当に表すと
3級で中高生レベル
2級取まあまあ教養のある人レベル
1級は難しすぎて、もはや使われていない日本語レベルです。
 

 これも従業員を軽視したつけですよ。すき家さん







 


このエントリーをはてなブックマークに追加
julyausspopotamous at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

我ら○○は永久に不滅です

May 08, 2015
すき家がまたやってのけました。
123782147870916119050_s-IMG_8686

 といっても従業員がという話ですが・・・


2013年に流行ったバカッター。
数々の事件を起こし、損害賠償請求までされたというのに2年たった今でもそのような奇怪ことをするやつがいるようです。
 
 女子高生の従業員(以後Aとする)が店舗内で服をはだけさせたり、下半身を露出した写真をツイッターに投稿していた。
またAは上司や店舗についての批判もしていた。

簡単にまとめるとこんな感じだけど、いくら今の時代に従業員がいないからって少人数でオペレーションをしたり店舗を無理やり増やしたりすれば当然質が下がるってことは目に見えてるって話だよね。。。
今回の騒動も前回の味噌汁騒動も結局自分の都合のいい所ばかり見て、従業員の状態を全く把握していなかったというだけ。

057e50c0-s

昔はバイトの働き口は少なかったかもしれないが、今はアウトソーシングという響きのいい感じの、丸投げや多様化が進んだことによって店舗数が激増したコンビニ・飲食関係 どこも非正規雇用の人材をほしがってるんだからさ質の低い子はしっかり教育するかあきらめるかしないと本丸に大打撃食らうことになるよ。

な~んて言ってみる。


松屋は松屋と吉野家はあまりこういうことは聞かないのに、すき家はこの手のことだと他の追随をゆるさないね( ´_ゝ`) 




 

このエントリーをはてなブックマークに追加
julyausspopotamous at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

えっ!?定時はまだですよ~ 4

May 07, 2015
5月さまざまな話題を生んだフランシスコさん
xavier_2

日本の農民たちがなかなか改宗しないため本国に・・・



って違う!!

20150504-OHT1I50032-S

どうやらこのフランシスコさん、度重なる守備のミスと18打席11三振という結果を買われ、二軍への宣教師になるそうです。

↓は先日の記事です
http://ohitorisamano.blog.jp/archives/1026618368.html


まあ、外国人枠の問題もありますからベンチに下げるなんてことは無駄でしかないので

当然と言えば当然なんですけどね。

ピッチャーとしては打ってくれる味方よりガッチリと守ってくれる味方の方が投げやすいです。


初戦打線は水物ですからね~


代わりに亀井さんが1軍に昇格するようです。
怪我明けなのでどうなるか心配なのですが、宝くじがいるよりはずっと活躍が期待できると思ったのでしょう。


その、フランシスコ選手の昨年の成績はと言うと
試合数 打席数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四球 三振 打率 出塁率 長打率 三振率
 106  287   63      16         2        16       43     27   116   .220   .291    .456    .404

野球賭博するならとりあえず三振に賭けるみたいな感じになりそうですね。

そんな冗談は置いておいて 、確かに本塁打の多い選手ですが「Yakyuu」をするには全く向いていない選手ですね。

 攻撃だけなら穴の多い長距離砲として使えなくは無いのですが、野球をやる上で比較的簡単なファーストのポジションもまともにできないようでは・・・

 来期はパ・リーグへ移籍するか本国に帰るか検討した方がよろしいかもしれませんね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
julyausspopotamous at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

いや~笑っちゃうね

May 06, 2015
先日5/4の広島×巨人戦

珍しい終わり方でしたね・・・


あの状況を察するに、フランシスコってやつとサードランナーの野間、そして主審はインフィールドフライと知らなかったのか、それともルールを知らなかったのか。




まずインフィールドフライトはなんぞや?という方いると思います。
そんな方は

面倒だからggr









って言いたいところですが説明します。

まず、インフィールドフライというルールを作った目的は、攻撃側を守るためです。これだけはしっかりと押さえてください。テストに出しますよ

理由としては、守備側がわざと落球してダブルプレーとかトリプルプレーを取るということを防ぐためです。なにいってるのかチンプンカンプンという方は分からなくて大丈夫です。

インフィールドフライが宣告される条件は全部で3つ
1.ノーアウトもしくはワンアウトのときです。ツーアウトの時は適用対象外です。
2.ランナーが1塁2塁の時もしくは満塁の時のみ適用されます
3.誰でも容易に捕球できる内野フライであること

以上3つの条件がそろって初めてインフィールドフライが適用されます。

また、このインフィールドフライは主審だけではなく塁審であっても宣告することができます

適当にルールを書きなぐってみたところで、今回起きた騒動(沖田総悟に似てるねw)について概要説明から。

9回1アウト満塁から代打の・・・だれだっけ?忘れた・・・
その代打がインフィールドフライを打ち上げたらサードと今回の騒動の中心人物の一人フランシスコがお見合いして落として・・・

結局ホームベースを踏んだだけで、今回のよく分からないポジションのサードランナー野間にタッチせずにランナーが帰還するという感じです。

またフライがあがったときに・・・というか落ちる1秒ほど前に三塁塁審は右手の人差し指だけをたてた状態で右手を挙げているのが確認できます。
本来であれば、打球の落下点に一番近い主審がそれをもっと早くにするべきなんでしょうが、そんなこと忘れてしまっていたようです。
その主審さんはあろうことか、普通の内野フライとして処理していました。


まっ、間違いは誰にでもあることだけどね。






そういえば3年前にもインフィールドフライのサヨナラが話題になりましたね。
ルールを知らない外野(父母)が騒いでいたのを思い出すよ・・・




 


このエントリーをはてなブックマークに追加
julyausspopotamous at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)



Top▲