└真面目系

少子化の行く末~日本の未来を考える~

May 13, 2015
たまーにやる真面目記事。
今回は少子化について。

少子化とは・・・簡単に言えば子供が減ること。



 今現在、の合計特殊出生率がどれほどのものかというと
合計特殊出生率



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
julyausspopotamous at 02:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日本人の“働く”について(究明編) 5

May 11, 2015
たまにやる真面目記事・・・
本人はこういうの苦手なのに、なぜかやりたがる。


なぜ『出る杭は打たれる』精神が蔓延っているのか?
ということを考えていく
stockfoto_21251084_s



まず、日本は氷河期が終了してから今までの間、大陸と陸続きとなったことがない。
また、開墾できるような平地は極端に少なかったために、狭い土地にひしめきあって暮らすことを余儀なくされた。

アメリカの西部開拓のように未開の土地があるわけでもなく、海を越えようにも船舶製作の技術も航海の知識もほとんどない昔の人間からすれば海を渡って大陸に行こうとすることはただの自殺志願者と変わりない存在だったであろう。

限られた土地限られた作物で効率よく生きていくためには自分勝手な行動は極力避けられるべきという考えがあったのだろう。
少々似たことで孔子はこんな言葉を残している。

子貢問政、子曰、足食足兵、民信之矣、子貢曰、必不得已而去、於斯三者、何先、曰去兵、曰必不得已而去、於斯二者、何先、曰去食、自古皆有死、民無信不立。

子貢が孔子に政治についてこう質問した
孔子は
食料を充足させ軍を整備する
そうすることで民衆から信頼されることだ
子貢は次にこう質問した
先ほど挙げた3つの中から1つを・・・


と続くのですが、ここまでで十分なのでここで切ります。

つまり集団が生きるためには3つのことが必要だということなのだ。
なんか指導者的なポジションのやついるから違わね?と思うかもしれないが、直接民主制の場合でも同じことが言える。
食料を調達・生産する者だけが食というわけではない。調理したり、摂取してもいいものなのかどうか吟味することができる知識を有した人間だって必要不可欠なのだ。
つまり、食料を充足させる役割の人間は大勢いるし軍についても同様のことが言える。
つまり 足食足兵 をする存在は大勢いて、それをする人間であれば信用するに値する人間であるということは半ば明白といえるだろう。

逆にそれをしない人間はどうするのか?と考えてみる。
回りの人間からすればごく潰しなうえ、場合によっては自分の命を脅かす存在となる。
集団の為に自分の命を犠牲にするという考え方は無かったとは言い切れないが、無駄に自分の命を散らせるなどという馬鹿げたことをしてくれる人はいかほどいるだろうか?

そのような何もしない人間は良くて村八分、追放処分か、・・・か、が妥当な処分となるだろう。
どの道、そのような人間には近い将来の『死』が約束されているといっていいでしょう。

集団が生きるために見捨てられる、あるいは捨てられる。



逆の場合も同様だ。

優秀な人間の場合はじめのうちは感謝されたりするだろう。
が、しかしその人の地位向上に伴って、自分もああなりたいという羨望の的になるだろう。
それがプラスに働いているうちはよいが、日がたつにつれどんな手段を使っても地位の向上をしようなどという考えが出てくるはずだ。
自分の能力を上げることにある程度限界を感じてしまえば、相手を引き摺り下ろす方向へシフトしてしまう。


つまり、『出る杭は打たれる』精神はとにかく自分を集団の中で生かすために、また逆に集団を生かし続けるために取られた策だといえる。


ただ、それが個人にとって集団にとって本当にプラスとなるのだろうか?
次回に続く・・・のかな?







 


このエントリーをはてなブックマークに追加
julyausspopotamous at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日本人の“働く”について(前置き編)

May 04, 2015
今回はちょっと真面目な記事になります

いつもは真面目じゃないのかって

もちろん適当です



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
julyausspopotamous at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日本人の生活習慣~子供の生活習慣から見えるもの~

May 02, 2015
近頃暇なので、ネットニュースをぼーっと眺めていると

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150430/k10010066081000.html

こんなニュースがありました。

私には睡眠を多く取った方が体にいいのか、短い方がいいのかは分かりませんが、日本人の生活習慣がよく分かるニュースであると受け取りました。


まず、読み取れることはこどもの睡眠時間が少ないという事。
スマホなどの機器が起因して就寝時刻が遅くなっているという事。
これらの原因で、学校で寝不足の子供がいるという事。


これの主語を日本の社会人に変えると言葉を変えると


日本の社会人は睡眠時間が少ない。
日本の社会人は仕事が原因で就寝時刻が遅い。
日本の社会人は上記の理由で寝不足の人がいる。

もちろんすべての日本人が対象となっているわけではありませんが、他国と比較してみると該当する場合が多いように見受けます。


ミサワのように(古いか・・・)

「俺3時間も寝ちゃいました!」

なんていうと海外ではしっかり寝てこいと上司に批判される場合もあるらしいですね。
作業能率が落ちるので当然と言えば当然なんですがねww

私昨日9時間寝ちゃいました!!



 


このエントリーをはてなブックマークに追加
julyausspopotamous at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)



Top▲