└もしも

過去最高金額の宝くじ

January 13, 2016


年末ジャンボ宝くじ




昨年の暮れに抽選が行われた年末ジャンボ宝くじの結果、皆さんはいかがでしたか?

1等が過去最高の7億円、連番買いで最高10億という夢のような謳い文句に乗せられて買ってしまった人も多いのではないでしょうか?

ちなみに、私の結果はというと・・・ 


 
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
julyausspopotamous at 21:43|PermalinkComments(0)

もしも宝くじがあたったら?

May 28, 2015
25日の地震からちょっとビクついています(((( ;゚д゚)))

何が起こるかわからないそんなことを強く実感しました。


備えあれば憂いなしという事で、妄想・想像・予想などなど色々ありますが、もしも○○が起きたらという方向で1日1話のペースで進めていきます。

今回はもしも宝くじにあたったら。

現在ドリームジャンボ宝くじが発売されています。
1口300円で1等5億円というハイリターンが見込めるような宝くじ。

もしもこれに当選したら(私は)どうするのか?というのが今回のお話です。
※どこか自己満足的な部分もありますので「こういう人もいる」というように受け取っていただけたら幸いです



宝くじに当たったら。
まずは引き換えなければただの紙切れでしかありません。
基本的に誰にも言わない。
気心知れた人には特に言わない。変なトラブルになって絶縁になることを避けるため。

近くのみずほ銀行(第一勧銀)でもいいのですが、個人的には噂に名高き億の部屋というものを拝むためにみずほ銀行の本店へ向かいます。
 
このとき忘れてはなら無いものが身分証名称とみずほ銀行の通帳(持っていなければ口座開設のための印章)。もちろん当選した宝くじも忘れずに。
身分証名称は法律が施行されてからはマイナンバーカードでもいいが、情報が漏れる可能性が高い気がするので普通の身分証明書にする。

おもてなし(?)を受けるため行く前に電話をかけておく。
当選金でやりたい事などを書いたメモを持っていざ千代田区へ。


到着したら電話した○○です。と言えば丁重にもてなしてくれる(はず)。
案内にしたがって億の部屋へ・・・・



まずは、相手側の指示に従って用意しておいた物を提出。
その時、しっかりと当選証明書を発行してもらう。
資金の運用の際その出所について税務署から質問されることも・・・(マイナンバーを利用した場合はそんなこと聞かれないかもしれない。)


お金の専門家である本店の人にあらかじめ書いておいたメモを見せてアドバイスをもらう(当選直後だと冷静な判断ができないらしいので・・・)


おそらく通帳はもらえないのでそのまま帰宅。



通帳ができるまでの間に、株主優待及び株主配当などについて調べる。
個人的に投資しておきたい企業は自分の地域にある私鉄。株主割引のあるスーパーマーケット・デパート。大手商社などなど・・・利率が高いところは5%を超える起業もある。
ただし、株価が下がれば、配当を含めてもマイナスとなる場合もあるので注意。


株式会社はリスクがあるからイヤ。
と言う人には国債がおススメ。
円の価値が0にならない限り必ず利息を付けてきます。
ただし、リスクが極端に低い分借金とはいえ利息はかなり低いです。


そしてもうひとつやっておくのはネット証券の口座の開設。
銀行の窓口などでは手数料をぼったくるところも多いので...。


レッツ家賃収入~!ということだけはやめた方が良いです。
災害が多いこの国ではいつどんな問題が起きるか分かったもんじゃないですし、少子化少子化といわれる今では、借り手が見つかる保証なんてありませんから~





なんか備忘録的な感じになってしまったことを謝罪します。
もう少し読みやすいように改善します・・・

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
julyausspopotamous at 05:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)



Top▲